おすすめの食材レシピ

コーヒー豆乳カロリー・血管効果とコレステロール・糖質についてご紹介

コーヒー豆乳は血管にいい飲み物!カロリー・コレステロール・糖質

コーヒーに豆乳を加えたソイラテや麦芽豆乳コーヒーは血管にいい・ダイエットにといわれているけど中にはカロリーの高いものもあるようだ。
どのような商品を選べないいのだろうか?

そんな疑問にお答えします。

この記事の内容

  • コーヒー+豆乳は悪玉コレステロールを低減させる効果がある
  • ソイラテで血糖値上昇と糖尿病の予防を
  • カラダにいい麦芽豆乳コーヒーの選び方

健康ブームで豆乳のイソフラボンが注目されています。豆乳は乳乳の代わりにコーヒーに入れるとソイラテとして美味しく飲めます。また麦芽を加えた麦芽豆乳コーヒーも出ていますが子供用に甘みを加えたものもありカロリーの高いものもあります。

スポンサードリンク

コーヒー+豆乳は悪玉コレステロールを低減させる効果がある

コーヒー 豆乳 コレステロール 40
豆乳 コーヒー コレステロール 10
コーヒーに豆乳を加えたソイラテや麦芽豆乳コーヒーの成分である
イソフラボンとクロロゲン酸は悪玉コレステロールを低減させる働きがあります。

コーヒーの成分クロロゲン酸の働き

血管を詰まりやすくする「悪玉コレステロール」を取り除く働きを持つ成分

豆乳のイソフラボンの働き

血中総コレステロール総コレステロール血液中の重要な脂肪
多すぎても少なすぎても体内に悪い影響を与えます。

増えすぎると
動脈硬化
心筋梗塞
脳梗塞

大豆に含まれるイソフラボンは
悪玉コレステロールといわれるLDLコレステロールを減らす働きがあります。

LDLコレステロール「サイレントキラー」との呼び名があり
自覚症状がほとんど無い

対策

「適度な運動すること」

「バランスの良い食事をとること」

LDLコレステロールをコーヒーも豆乳にも下げる作用があります。

豆乳コーヒー太る理由は
麦芽(豆乳)コーヒーは太るのか?コーヒー豆乳カロリーとダイエット効果なし?健康にいい麦芽(豆乳)コーヒーですが気になるのはカロリーです。 麦芽(豆乳)コーヒーは太るのか? 豆乳コーヒーとは、牛乳(ミ...
スポンサードリンク

血管にはコーヒー+豆乳がイイ

血管の病気を防ぐ
悪玉コレステロールを低減し抗酸化作用で血管を若く健康に保つ

コーヒーのクロロゲン酸はレモンの約10倍の抗酸化力
コーヒー 豆乳 血管 10

出典:国立がん研究センター
コーヒーで死亡リクス減

実はほとんど飲まない人に比べて、1日3~4杯のコーヒーを飲む人は、
心筋梗塞や脳梗塞での死亡リスクが30%以上も減ることがわかっています。

血糖値やダイエットにも良いソイラテと麦芽豆乳コーヒー

食後血糖値の上昇の原因
欠食
食事
血液中にブドウ糖が増え血糖値が上昇
通常食後1時間後
少しずつ下がり始め
2~3時間後には元に戻り
糖尿病
高血糖
糖尿病
血糖値が下がりにくく
脂肪が溜まりやすくなる食べ方

糖質
血糖値が一気に上がる
血糖値が一気に下がる
インスリンが大量に分泌
空腹感
血糖値の高い食べ物が欲しくなる
血糖値スパイク:血糖値の急上昇&急降下

対策は
炭水化物だけの食事をしない
早食い
食事のバランス

血糖値を上げない食べ方
野菜
砂糖を多く使った食品を控える
食物繊維がいもの

ソイラテで血糖値上昇と糖尿病の予防を

血糖値や血管に良いクロロゲン酸
コーヒー+(×)豆乳=ソイラテ
血糖値の急激な上昇を防ぐ
ダイエット効果
脂質の代謝を促進し吸収されるのを防ぐ
コーヒー 豆乳 血糖値 10
ポリフェノール
コーヒーに含まれるクロロゲン酸
豆乳に含まれるイソフラボン
その2

豆乳 コーヒーのカロリー

豆乳の100gあたりのカロリーは以下のようになっています
調製豆乳……64kcal
無調整豆乳……46kcal

コーヒー100gと1:1で割るとコーヒーのカロリーが小さく7Kcalくらいなので

調製豆乳の豆乳コーヒー ……71kcal
無調整豆乳の豆乳コーヒー……53kcal

またカロリーオフの豆乳コーヒーの場合

MARUSAN調製豆乳 カロリー45%オフ 200mlで70kcalなので100mlあたり35Kcalと通常の調製豆乳の豆乳コーヒーの約半分のカロリーです。

カラダにいい麦芽豆乳コーヒーの選び方

ソイラテ
カロリーが低い豆乳コーヒーは無調整豆乳を使ったもの
豆乳コーヒー
無調整調豆乳コーヒー
marusan

コレステロールゼロ
大豆と水だけを使用
大豆固形分9%の豆乳
コレステロール 0mg
大豆本来のおいしさ
●栄養成分(100mlあたり)
エネルギー 53kcal
たんぱく質 4.5g
脂質 3.2g
-飽和脂肪酸 0.4g
コレステロール 0mg
炭水化物 1.5g
食塩相当量 0g
亜鉛 0.4mg
カリウム 186mg
カルシウム 17mg
鉄 0.6mg
マグネシウム 26mg
イソフラボン 46mg
●アレルギー物質
大豆
「低糖質 豆乳飲料 麦芽コーヒー」
キッコーマン 低糖質 豆乳飲料麦芽コーヒー
カフェインレスで、コレステロールはゼロ
低糖質(糖質1.4g/100ml)
栄養成分表示
(100mlあたり) エネルギー27kcal、
たんぱく質2.0g
脂質1.5g(飽和脂肪酸0.22g)
◯ コレステロール0mg
炭水化物1.7g(糖質1.4g、食物繊維0.3g)
食塩相当量0.11g
カリウム112mg
◯ カフェイン0mg
◯ イソフラボン16mg
麦芽豆乳コーヒー
糖質
カロリー
【関連記事】

豆乳コーヒー(ソイラテ)の作り方!豆乳は無調整「コーヒーと豆乳が分離しない対処方法」

【豆乳コーヒー】インスタントで簡単な作り方のコツと美味しいアレンジレシピ

コーヒーの豆乳割り【自宅でヘルシー】美味しいソイラテの作り方

スポンサードリンク