コーヒーにおすすめの食材

バターコーヒーは太る痩せない?ダイエット効果と作り方と飲み方に工夫が必要

バターコーヒーのダイエット効果は痩せ ない?作り方と飲み方に工夫が必要

仕事が忙しい
在宅勤務で歩かない・スポーツなどやらないので皮下脂肪が増えてきた。
簡単に痩せる方法はないかな?
運動や食事制限なしで

働き盛りのビジネスマンならだれもが一度は思うことですよね。

でも、こんなうまい方法はあるのでしょうか?

実はありかも!
「バターコーヒー」を使ったダイエット法です。

“完全無欠コーヒー”とも呼ばれるバターコーヒーでダイエットとIQが向上!

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事で紹介されているバターコーヒーの効果です。

著者のIT起業家アスプリーは“完全無欠コーヒー”で

  1. 50Kgのダイエット
  2. 20ポイントのIQ向上

このような成果をあげビジネスに人生に成功しているのです。

仕事で忙しいビジネスマンには一石二鳥の効果です。

しかしこれって本当?

バターはカロリーが高いいし

でもバターコーヒーをダイエットに活用する人が増えているのも事実

バターコーヒーダイエット効果を徹底調査

たくさんの文献でも証明されているようにバターコーヒーを使ったケトン体ダイエット法は効果的な痩せる方法として効果があります。
有名人の中でもダイエットに大きく成功した方もいます。
ただし、バターコーヒーダイエットはある程度カロリーも高いため正しい方法で実施することが不可欠です。

ここでは
ケトン体ダイエット法について
MCTオイルやグラスフェッドバターのダイエット効果の役割をご説明します。

スポンサードリンク

バターコーヒーによるダイエット法とは

バターコーヒーによるダイエット法とはバターコーヒーの材料グラスフェッドバター牧草のみで育てられた牛からとれるバターです。

実はこの完全無欠のコーヒーで紹介されているバターコーヒーは
コーヒーに単にバターを入れたものではありません。

グラスフェッドバターと中鎖脂肪酸(MCTオイル)の働き
によるケトン体ダイエット法を取り入れたものです。

このダイエット法は様々な本で紹介されています。詳しくは記事の最後に紹介しています。

  • シリコンバレー式 自分を変える最強の食事
  • 最強の油・MCTオイルで病気知らずの体になる!
  • HEAD STRONG シリコンバレー式頭がよくなる全技術
  • イオハック 肉体・精神・頭脳のパフォーマンスを最適化する技術45
  • バターコーヒーダイエットは効果あり?なし?
スポンサードリンク

バターコーヒーを使ったケトン体ダイエット法とは

バターコーヒーを使ったケトン体ダイエット法とはバターコーヒーはMCTオイルの働きで脂肪を燃焼させます。

 

ケトン体ダイエット法とは
ケトン体ダイエットとは、脂質を多く、糖質を少なく摂取する食事方法(高脂質・高タンパク・低糖質)を言います。

ケトン体ダイエットは、脂質を多くとることで痩せる方法です。
炭水化物:糖質はエネルギー変換効率が悪く体内に脂肪となって蓄積されやすい性質を持っています

食事で摂るご飯やパンなどの炭水化物からなる糖質は食後すぐに血糖値を上げインスリンの放出からグリコーゲンに変化。エネルギーとなりますが余ったエネルギーは筋肉や体内に蓄積され次のエネルギー源に利用されるのを待ちます。
糖質を摂ると体脂肪が増え太りやすくなってしまうのです。

炭水化物から脂質(グラスフェッドバター・MCTオイル)に代えることでケトン体というエネルギー効率の良い物資を生み出して脂肪を完全燃焼させます。

飲むだけでこれほどの効果があるのであればやってみたいと思うのは私だけではないでしょう。

バターコーヒーの効果を確認したいならこの著書がおすすめ

これを読めばバターコーヒーで痩せる理由が良くわかります。
著書①価格
著書②価格
著書③価格

バターコーヒーダイエットを始めたい方にはおすすめ
Amazonなら明日届きます。

本だけ読んでも実行しないと意味はありませんが、正しい知識は大切です

しかし、これだけで痩せることが可能なのでしょうか?
実はもうひとつ
いくら脂質を摂っても糖質を制限することも必要になるのは確かです。
糖質制限を並行することでバターコーヒダイエットが可能になるのです。

著書を読めばわかりますがココではネタバレをご紹介します。

バターコーヒーダイエットは置き換え法

バターコーヒーダイエット方は糖質制限も必要

置き換えダイエット法
※糖質を極端に制限して米やパン、麺、果物、調味料等の、一日の糖質を40%くらいに制限し不足する分のエネルギー (全体の60~90%) を脂質で補填するというのが置き換えダイエットです。

その時利用する脂質が

  • グラスフェッドバター
  • MCTオイル

です。

バターコーヒーを使ったシリコンバレー方式の「完全無欠コーヒー」ダイエット方は
バターコーヒーで脂肪燃焼効果の高いケトン体を生成させ同時に糖質制限を行う置き換えダイエット法なのです。

バターコーヒーの効果はMCTオイルとグラスフェッドバター

バターコーヒーの効果はMCTオイルとグラスフェッドバターの脂質にあります。

それではグラスフェッドバターとMCTオイルとはいったいどんな物質でどのような効果効能を持つものなのでしょうか?

グラスフェッドバター
良質なエネルギー補給
MCTオイル
脂肪燃焼
なぜなら
エネルギー源の糖質を制限する
置き換えダイエット法として
グラスフェッドバターが糖質に代わる良好なエネルギーの補給
MCTオイルは主に脂肪を燃焼させる役割を持ちます。

完全無欠コーヒーでIQ向上効果があったのは糖質に変わる良質なエネルギー源となったからです。

グラスフェッドバターが入手出来ない場合はMCTオイルだけでもダイエットの効果が示されています。詳しくはこちらをMCTオイルコーヒーバターなしココナッツオイルだけでダイエット効果があるのか

シリコンバレー流のバターコーヒーの作り方

シリコンバレー流のバターコーヒーの作り方グラスフェッドバターはバターコーヒーに欠かせません。写真はイオンにあったグラスフェッドバター10gの目盛り入も使いやすくてOK

 

シリコンバレー流のバターコーヒーの作り方をご紹介します。

材料

グラスフェッドバター
MCTオイル【ココナッツオイル】
コーヒー
できればカビのないスペシャルティコーヒーがおすすめ

スペシャルティコーヒーとは

用具

コーヒーカップ
シェイカー

商品②
グラスフェッドバター
バターコーヒーを作るなら必須
メリット
通常のバターより低カロリー
デメリット
価格が高い
入手しにくいので通販がおすすめ
感想
■TWITTER
■口コミ情報
価格

商品③
MCTオイル
脂肪を燃焼させる効果で完全無欠のコーヒーには欠かせない材料です
メリット
デメリット
感想
■口コミ情報
■TWITTER
価格

商品④
スペシャルティコーヒー
メリット
デメリット
感想
■口コミ情報
■TWITTER
価格

作り方はグラスフェッドバターとMCTオイルの乳化がポイント

バターコーヒーの効果を得るには脂質をカラダに吸収させやすくすることが大切

バターコーヒーをシェイカーで泡立てて乳化させ体内に取り込みやすくすりのが作理方の最大のポイント。
乳化できてないと体内への吸収力が弱まり効果は半減します。

しっかりシェイカーで混ぜて細かい泡立てをしましょう。

商品⑤
シェイカー
バターコーヒーを乳化するのに使います
メリット
デメリット
価格が高い
入手しにくいので通販がおすすめ
感想
■TWITTER
■口コミ情報
価格

バターコーヒーの効果的な飲み方

置き換えダイエット法として効果的な飲む時間



まとめ ダバターコーヒーはダイエットと勉強や仕事の効率の向上に効果

ダイエットと勉強や仕事の効率の向上に効果

完全無欠コーヒーの作り方をご紹介してきました。
材料は若干、揃えにくいものもありますが調達方法も記事中に書いています。
完全無欠コーヒーを使って痩せてモテモテ・仕事バリバリ人間に変身しましょう!

バターコーヒーダイエットに関する著書

 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事50Kgの減量とIQアップでバターコーヒーを有名にしたデイヴ・アスプリー の著書です。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

完全無欠コーヒー バター 代用はMCTオイルコーヒーバターなしココナッツオイルだけでダイエット効果があるのか

 

 

スポンサードリンク