バターコーヒーダイエットのやり方と効果「完全無欠コーヒーのバターの秘密」

コーヒーとバターでダイエット効果「完全無欠コーヒーのバターの秘密」おすすめの食材レシピ

この記事の内容「バターコーヒーダイエットのやり方」と効果をコーヒー芸人「平岡佐智男」さんの例も含めて詳しく紹介。

バターコーヒーダイエット「コーヒーとバターで本当に痩せるのか?」

ダイエットに有効!バターコーヒーの素材へのこだわり

「バターコーヒーダイエットのやり方」毎日の飲み方を紹介

【関連記事】MCTオイルコーヒーバターなしココナッツオイルだけでダイエット効果があるのか

MCTオイルコーヒーバターなしココナッツオイル代用でダイエット効果があるのか
MCTオイルコーヒーはバターなしでダイエット効果があるのか? バターコーヒーのバターをMCTオイルで代用可能? 【痩せるコーヒー】MCTオイルコーヒーって知っていますか? ダイエットコーヒーブームに火をつけた『シリコンバレ...
スポンサードリンク

コーヒーとバターで本当に痩せる?

「バターコーヒー」とは、コーヒーに高品質のグラスフェッドバターやMCTオイルを溶かしたものす。。

ダイエットに効くとされていて世界中で愛用されており続々とその効果に関してはレポートされています。

バターコーヒーの誕生はシリコンバレーのIT起業家デイヴ・アスプリー氏がチベットのバター茶に着想を得て生み出したオリジナル飲料です。その飲料は『完全無欠コーヒー』という名でアスプリー氏の著書とともに大人気となりました。

バターコーヒーは栄養価が高く満腹感が続くことが特徴なのですが、イメージから「逆に太りそう」という声も多くあります。

果たして本当にバターコーヒーはダイエット効果があるのかその秘密に迫りたいと思います。

コーヒー芸人「平岡佐智男」もバターコーヒー20Kgダイエット

日本国内でもバターコーヒーでダイエットして一躍有名になった芸人さんがいます。
お笑いコンビ“コーヒールンバの自称「コーヒー芸人」平田佐智男さんです。
平田佐智男さんはバターコーヒーを飲んで3か月間で15kgの減量に成功しています。

写真を見る限り全くの別人のようです。

コーヒー芸人平田佐智男
松竹芸能所属、お笑いコンビ「コーヒールンバ」

平田佐智男さんがコーヒー芸人たる所以ですがお笑い芸人になる前はタリーズコーヒーでカフェの店長経験しておりその時開発した「アイスエスプレッソ」は全国300店舗で発売されたという一風変わった経歴から来ています。

また平田佐智男さんは3年連続「ジャパンバリスタチャンピオンシップ」の司会をやっています。

藤田ニコルもバターコーヒーの愛用者

藤谷コルさんも集中力のアップやダイエットに効果のあるバターコーヒーの愛用者のようですね。朝ごはん代わりにバターコーヒーを飲んでいるそうです。

https://twitter.com/0220nicole/status/889997684341342208
スポンサードリンク

完全無欠コーヒー【バターコーヒー】誕生の秘話

完全無欠コーヒーと呼ばれるバターコーヒーは米国のシリコンバレーの起業家デイヴ・アスプリーの「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」という著書の中で紹介された飲料です。
コーヒーに栄養価の高いグラスフェッドバターと脂肪燃焼効果の高いMCTオイルを混ぜたバターコーヒーはダイエットのみではなく脳の活性化にも効果があるとして話題になりました。
しかし、意外と知られていないのがこの「バターコーヒー」はチベット古くから伝わるチベット茶からヒントを得たという事実です。

アスプリーの完全無欠コーヒーダイエット法

バターコーヒーの考案者デイヴ・アスプリー

デイヴ・アスプリー(Dave Asprey):米国のIT起業家、マーケター、投資家 ITスキルを活用し自己実験に30万ドルを投資し自の心身を=数値化&徹底分析し劇的に改造したバイオハッカーと言われている。

当時のアスプリーの悩み

体重150Kg、食事制限などのダイエットにトライするも
リバウンドの繰り返し。ビジネスには成功しても肥満と体調不良の気分も思わしくない日々を送っていたアスプリーを劇的に変化させたのは完全無欠コーヒー(バターコーヒー)でした。

50キロダイエットに成功したアスプリー

アスプリーはバターコーヒーを毎日飲むことで体重が150Kgから100Kgへリバウンドなしの50キロダイエットに成功。「痩せる効果」「健康効果」を検証
さらにバターコーヒーの「頭をよくする効果」として自らのIQの20ポイント上昇を検証してみせた。

完全無欠コーヒーはチベットのバター茶から着想

アスプリーの著書の目玉である「完全無欠コーヒー」(Bulletproof Coffee)誕生のきっかけは彼がチベットに行ったことにありました。

2004年にアスプリーはチベットの標高5580メートル、気温零下23度の村を訪れています。そこで彼が目にしたのは一杯のバター茶でした。

バター茶はチベットで古くから飲まれている飲料です。
現地語で黒茶「プージャ」とよばれており、ヤクの乳から作ったギー(バターの水分やタンパク質を除いた純粋な乳脂肪)に岩塩を入れてドンモと呼ばれる大きな撹拌器混ぜたものです。

乳脂肪が濃厚で岩塩の味がしょっぱい、お茶というよりもスープ感覚の飲料です。
現地の人1日に10杯ほどのバター茶を飲む習慣があるそうです。

標高5000メートル以上の村でもチベットの人は寒さに強く高山病にもならないのはこのバター茶のおかげだともいわれています。

アスプリーが偶然出会った一杯のバター茶は「完全無欠コーヒー」(Bulletproof Coffee)誕生のきっかけとなりました。アスプリーはバター茶について「クリーミーで美味しかった」「脳が復活し、食物への渇望から解放」と語っています。

この経験が引き金となってアスプリーはいろいろな種類のバターを試して

  1. 「グラスフェッドバター」(牧草飼育のバター)
  2. ココナッツオイル抽出された「MCTオイル」

を材料とした完全無欠コーヒー(バターコーヒー)を生み出したのです。

スポンサードリンク

ダイエットに有効!完全無欠コーヒーの素材のこだわり

アスプリーがチベット茶からヒントを得た完全無欠コーヒー(バターコーヒー)の素材は
グラスフェッドバターとMCTオイルという素材です。

このグラスフェッドバターとMCTオイルとはどういうものなのか?

バターコーヒーダイエットにおけるグラスフェッドバターとMCTオイルの役割についてみてみましょう。

グラスフェッドバターとは

完全無欠コーヒーで有名になったグラスフェッドバター

グラスフェッドバターとは、餌としてグラス(牧草)のみを使って育てられた牛の乳を使って作ったバターです。

牛は牧草で育てられていると思っている方が多いと思いますが、実際はホルモン剤や抗生物質の投与や栄養剤などを配合した穀類を飼料で育てられています。

グラス(牧草)のみで育てられている牛は希少な存在です。

グラスフェッドバターと普通のバターとの違い

グラスフェッドバターの特徴はその豊富な栄養素にあります。
通常のバターに比べて脂溶性ビタミンとよばれる

  • ビタミンA
  • ビタミンD
  • ビタミンE

が非常に多く含まれており、オリーブ油やゴマ油にも含まれている不飽和脂肪酸も豊富に含まれているのが特徴です。

また、カラダに優しい油【オメガ3脂肪酸】が普通のバターの約5倍含まれ
血液サラサラ効果のある不飽和脂肪酸のリノール酸(n-6系脂肪酸)とリノレン酸(n-3系脂肪酸)の割合もいいのが特徴です。

完全無欠コーヒーダイエットにおけるグラスフェッドバターの役割

バターコーヒーダイエットにおけるグラスフェッドバターの役割は

  • 炭水化物に代わり代謝の効率の良いエネルギーとなる
  • 腹持ちが良く食事や間食を減らすことができる
  • 不飽和脂肪酸などの成分による悪玉コレステロールを減らし血液サラサラ効果主に

良質なエネルギーの補給として、またオメガ3脂肪酸による血管や血液環境の改善の役割があります。

バターコーヒーは普通の無塩バターで代用可能?

バターコーヒーに入れるバターの種類
バターコーヒーで使うバター種類は無塩バターであれば雪印の無塩バターやよつ葉バターなどの無塩バターで可とする情報もあります。

しかし本格的なダイエットをするのであればバターはグラスフェッドバターをおすすめします。

その理由は通常のバターと比較して

  • 不飽和脂肪酸の共役リノール酸が多い
  • さらに、不飽和脂肪酸のオメガ3系脂肪酸も豊富
  • ビタミンA、D、E、Kも含まれ、特にビタミンAとEが多い

といったメリットがあるからです。

バター コーヒー 無 塩 バター 代用30
バター コーヒー 雪印 無 塩 バター90
バター コーヒー よつ葉 バター40
バター コーヒー 有 塩 バター30

 

MCTオイル【中鎖脂肪酸】でダイエット効果

グラスフェッドバターと並んでバターコーヒーのダイエット効果の要となるのがMCTオイルです。

MCTオイルはココナッツオイル由来の天然の植物オイルです。名称はM(Medium ミディアム=中)C(chain チェーン=鎖)T(triglycerides トリグリセライド=中性脂肪):中鎖脂肪酸といわれています。

MCTオイルの特徴は摂取後エネルギーに変わりやすく体のなかに溜まりにくいのが特徴でバターコーヒーにおける脂肪燃焼の役割を持っています。

成城石井やネットでの購入が可能です。

EtJ最強のバターコーヒー2点セット
https://item.rakuten.co.jp/etj-gourmet/bcsetbutteroil/

バターコーヒーのダイエット効果

スポンサードリンク

バターコーヒーで痩せる理由は糖質を利用して生み出していたエネルギーを良質の脂質(グラスフェッドバターとMCTオイル)に代えることでカラダに溜まりにくいケトン体という物質を生成させ効果的な脂肪燃焼を行うことが可能になるからです。

糖質制限して良質の脂質で、ケトン体を生成するダイエットを「ケトジェニックダイエット」と呼びます。バターコーヒーによるダイエット法はこの「ケトジェニックダイエット」法になります。

バターコーヒーで脂肪燃焼を効率化

脂肪燃焼を効率化する「ケトジェニックダイエット」法

1. 炭水化物(糖質)の摂取を減らし質の良い脂質を摂る
2. 吸収効率の良い体内の脂肪が分解された“ケトン体”を生成
(エネルギー源として消費されやすい)
3. “ケトン体”をエネルギー源として使うカラダに溜まりにくく効率の良いエネルギー利用ができる体質に変わる

完全無欠コーヒー【バターコーヒー】の効果

また、朝食を「バターコーヒー」に置き換えることで普通のコーヒーを一杯飲んだだけ”の時に比べると
・腹持ちが良い
・仕事をするエネルギーを効果的に補給
・頭がスッキリした状態
を作ることができます。

バターコーヒーの作り方(レシピ)

作り方

材料

  • コーヒー カップ1杯(コーヒー芸人平岡さんはスペシャルティコーヒーとしていますがインスタントでもOK)
  • グラスフェッドバター 約10g
  • MCTオイル 大さじ1杯

あとはこれを混ぜればできあがりですが
バターコーヒーを作るポイントに撹拌作用があります。

バターコーヒーを上手に作るポイント

グラスフェッドバターとMCTオイルはコーヒーとよく撹拌させ細かい粒子状(乳化)すると体内への吸収効率が良くなります。

しかしグラスフェッドバターとMCTオイルはスプーンなどで混ぜてもぜーんぜん混ざらないという問題が出てきます。

グラスフェッドバターとMCTオイルがコーヒーと混ざりにくいという問題に対しては100均で売ってる電池式のブレンダー(泡だて器)を使うとふわーって泡立した細かい粒子になりコクのある美味しいバターコーヒーが作れます。

バターコーヒーダイエットやり方

スポンサードリンク

バターコーヒーダイエットは食事で炭水化物(糖質)は含まれていない高い栄養価で低カロリー
の良質な脂質のみを摂り腹持ちがよい“ファスティング効果“で満腹感を持続し脂肪の燃焼の効率化を図るところにあります。

バターコーヒーダイエット食事の方法

バターコーヒーダイエットのやり方

  1. 朝食をバターコーヒーに置き換え
  2. 昼食と夕食を6時間以内18時間は胃袋をからっぽ炭水化物を食べない
  3. ご飯を少なめ低糖質メニュー(コンビニ)などを併用する

朝をバターコーヒーにする「だけ」では、多分効率的に痩せることは出来ないので並行して糖質の量を減らすなどが必要となります。

バターコーヒー昼置き換えもOK

バターコーヒーダイエット法では朝に限らず、昼食や夕食でも糖質を意識的に減らすことをおすすめします。
昼置き換えならさらに糖質を減らしすことで置き換えダイエットが効率よく進展します。

バターコーヒーが飲めるお店

バターコーヒーって実際どんなものかお試しで飲んでみたい方に
東京都内で美味しいバターコーヒーが飲めるお店をご紹介します。

会員になるとバターコーヒーが安い

『コーヒーマフィア 西新宿』
西新宿駅より徒歩8分、新宿中央公園付近にあるカフェ
『コーヒーマフィア 飯田橋』飯田橋駅西口から徒歩2分の

バターコーヒー780円(税込)
『コーヒーマフィア』では会員になれば安くバターコーヒーを飲むこともできます。

バターコーヒーダイエットならファミマがおすすめ

ファミリーマートではバターコーヒーが販売されていて人気上品となっています。
現在販売されているバターコーヒーは2種類で全国のファミマの店舗で購入できます。

バターコーヒーをお試しで飲んでみたい方
毎日作るのが面倒な方におすすめです。

まとめ

コーヒーにバターを入れるバターコーヒーは一見カロリーが高めで太ってしまうのでは?と思わせるほどですが実に合理的なメカニズムを利用してダイエット効果を得ることができる飲料です。

材料さえそろえば自宅で作ってダイエットに取り組むことができますので是非取り組んでみてください。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました