おすすめの食材レシピ

コーヒーに はちみつダイエット!効果・効能と美味しい作り方

はちみつコーヒーの効果と作り方

カロリーが低く美容やダイエットにいい「はちみつコーヒー」は喉の痛みを抑えたり咳を止める効果も検証されています。
コーヒーに、はちみつを入れるだけで、自宅で簡単に作れる
【はちみつとコーヒー】の効果や効能、美味しい作り方についてご紹介します。

この記事の内容
  • はちみつコーヒーの美味しい作り方
  • コーヒーと はちみつの成分の効能や効果
  • はちみつコーヒーのダイエット効果(カロリーと脂肪燃焼)
  • 「はちみつコーヒー」の健康効果(脂肪肝や血圧改善)
  • はちみつコーヒーの喉と咳止め効果(保湿 気管支を広げる効果)
スポンサードリンク

はちみつコーヒーとは

「はちみつコーヒー」とは

呼んで名前の通り珈琲に蜂蜜を入れた飲料です。

コーヒーは苦味酸味があるので

はちみつコーヒーはミルク(牛乳)を加えると非常に相性の良い飲み物となります。

スペインでは、「カフェ・コンレーチェ」という名前でエスプレッソとミルクそして蜂蜜を入れたはちみつコーヒーが古くから飲まれています。

スポンサードリンク

美味しい はちみつコーヒーの作り方

「カフェ・コンレーチェ」の例にあるように美味しいはちみつコーヒーの作り方は「牛乳(ミルク)」を入れることです。

牛乳(ミルク)がコーヒーの苦みや酸味を抑えてマイルドにしてくれるのでより蜂蜜との相性が良くなるわけです。

はちみつコーヒーの作り方

材料

  • コーヒー カップ1杯(ドリップでもインスタントでもOK)
  • はちみつ 大さじ(スプーン)1杯
  • 牛乳   適量 もしくはホットにして1:1で割ればより美味しく飲めます

はちみつコーヒーはコーヒーをホットミルクで割ってカフェオレにするのがおすすめです。

蜂蜜の量で甘さを調整します。

【関連記事】コーヒーとはちみつの味の相性はイマイチ?はちみつコーヒーを美味しく作る方法はとこちら。「コーヒー はちみつ まずい」美味しく作る方法

「コーヒー はちみつ まずい」相性のいい牛乳で美味しく作る方法
「コーヒー はちみつ まずい」相性のいい牛乳で美味しく作る方法コーヒーにお砂糖の代わりにはちみつを入れると一気にヘルシーさが増します。しかしコーヒーとはちみつは味の面では相性が悪く「まずい」という声が聞かれます。そこで美味しくコーヒーにはちみつを入れて作り方をご紹介します。...

【関連記事】はちみつ アイス コーヒー 作り方 アイスコーヒーに「はちみつ」が溶けない?美味しい蜂蜜アイスコーヒーの作り方

アイスコーヒーに「はちみつ」が溶けない?美味しい蜂蜜アイスコーヒーの作り方
アイスコーヒーに「はちみつ」が溶けない?美味しい蜂蜜アイスコーヒーの作り方アイスコーヒーに「はちみつ」が溶けない!コメダ珈琲の人気メニュー「蜂蜜アイスコーヒー」を自宅で作る方法。「はちみつアイスコーヒー」を上手に作るポイントはいかに蜂蜜を冷たいアイスコーヒーに溶かすかです。...
スポンサードリンク

コーヒーと はちみつの成分の効能や効果

はちみつコーヒーの健康や美容そしてダイエットにおける効果を成分をもとに詳しく見てゆきましょう。

はちみつはビタミンBなどの豊富な栄養素は美容や健康に効果を発揮、
コーヒーのもつカフェインやクロロゲン酸はダイエット効果が期待される成分です。

コーヒー+はちみつ効果は「林修の今でしょ!講座」でも紹介

2020年1月28日(火)19:00~21:48 テレビ朝日で放送された林修の今でしょ!講座
『3時間SP』 でコーヒーとハチミツの効果が紹介されました。

林修の今でしょ!講座 『3時間SP』コーヒーとハチミツの効果

番組で紹介された内容

  • コーヒーにはにはレモンの約10倍の抗酸化力がある
  • コーヒーのクロロゲン酸は脂肪肝を防ぐ
  • コーヒーにいい組み合わせは豆乳

などなど、今回はさらに詳しく見てゆきましょう。

はちみつの成分と効果効能

H3はちみつの成分と効果効能

はちみつには私たちの健康に欠かせないミネラルやたんぱく、ビタミン、カルシウム、カリウム、鉄などが豊富に含まれています。

はちみつと砂糖の成分を比較すると以下の表になります。参考データ)https://www.onohoney.com/shopping/seibun.html
はちみつは砂糖と比べて炭水化物が少なくカロリーが低く栄養分が豊富です。はちみつがスーパーフードといわれている理由もこの豊富な栄養成分にあります。

成分表

はちみつ 上白糖(砂糖)
エネルギー(kcal) 294 384
水分(g) 20 0.8
たんぱく質(g) 0.2 0
脂質(g) 0 0
炭水化物(g) 79.7 99.2
ナトリウム(mg) 7 1
カルシウム(mg) 2 1
ビタミンB1(mg) 0.01 0
ビタミンB2(mg) 0.01 0
葉酸(μg) 1 0
ナイアシン(mg) 0.2 0
パントテン酸(mg) 0.05 0
ビタミンC(mg) 3 0
カリウム(mg) 13 2
マグネシウム(mg) 1 0
リン(mg) 4 0
鉄(mg) 0.8 0
亜鉛(mg) 0.3 0
銅(mg) 0.04 0.01

※100g当たりに含まれる栄養成分の量

ハチミツには疲労回復、風邪予防、咳止めの効果があります。はちみつの効果・効能は豊富な栄養成分なしでは語れません。

コーヒーの成分と効果効能

いっぽうのコーヒーは主な成分がカフェイン、クロロゲン酸(ポリフェノール)オリゴ糖です。コーヒーもその効果・効能は、はちみつに負けてはいません。

意外と知られていませんがコーヒーには、レモンの約10倍の抗酸化力があります。
成分に含まれるクロロゲン酸というポリフェノールは脂肪肝を防ぎ肝臓強化の働きをしてくれます。

またコーヒーの特徴的な成分に カフェインがあります。(100ml に約60mgのカフェインが含まれています)

カフェインの効果

  • 眠気の解消
  • 記憶力や集中力をアップ
  • 血管の老化防止
  • 血管の老化防止

眠気防止で知られるカフェインですが血管の老化防止に役立つ機能も持っています。
特に朝、食前にコーヒーを飲むとカフェインが血糖値の急上昇を緩やかにします。
そして血流を促進し血管に糖やコレステロールが蓄積されるのを防ぎ血管の老化防止に役立ちます。

ただしカフェインは寝る前に摂りすぎると眠れなくなってしまいますので寝る前には控えるほうがいいでしょう。

クロロゲン酸の効果

  • 抗酸化作用
  • 疲労作用
  • 脂肪代謝調節作用
  • 抗肥満作用
  • 抗ガン作用

クロロゲン酸はコーヒー100ccに約200mgほど含まれているポリフェノールです。クロロゲン酸はレモンの約10倍の抗酸化作用があります。クロロゲン酸を多く含むコーヒーの種類はモカといわれています。クロロゲン酸を多く摂りたいなら焙煎方法は浅煎りがオススメです。

【関連記事】

はちみつコーヒーがまずい場合は豆乳を加える!美味しく健康効果もUP

スポンサードリンク

ブラックコーヒーにそのまま蜂蜜を入れるとお互いの味と風味が打ち消し合いまずい場合があります。はちみつコーヒーがまずい場合は牛乳か豆乳がおすすめ。

特に豆乳はコーヒーとの相性もよく味をマイルドにしてはちみつコーヒーを美味しくしてくれます。

また、豆乳を入れるのがおすすめの理由はカロリーや健康面、ダイエット、栄養面でのメリットが多いからです。

豆乳に含まれるイソフラボンは

  • 肥満の人の空腹時の血糖値を下げる効果
  • 悪玉コレステロールを下げる動脈硬化
  • 血管の老化を防ぐ:悪玉コレステロールを下げ動脈硬化を予防する

などの効果がありコーヒーのクロロゲン酸と合わせて健康効果がアップします。豆乳コーヒーを美味しく飲むためにはちみつを入れるのは大変おすすめです。「豆乳コーヒーの効果・効能」健康・ダイエット!こんな方におすすめ

豆乳コーヒーは無調整豆乳で作るのがおすすめですが豆乳とコーヒーが分離しやすいため美味しく作る方法はこちらを御覧ください。「コーヒーと豆乳が分離しない方法」豆乳は無調整が分離しやすい

はちみつコーヒーのダイエット効果

スポンサードリンク

ダイエットに有効な食材は

  1. 低カロリーの食材
  2. 脂肪燃焼の手助け

この2つを、はちみつとコーヒーが満たしてくれます。

【関連記事】

バターコーヒーやMTCオイルコーヒー、豆乳コーヒーもダイエットにおすすめ。MCTオイルコーヒーバターなしココナッツオイルだけでダイエット効果があるのか

MCTオイルコーヒーバターなしココナッツオイルだけでダイエット効果があるのか
MCTオイルコーヒーバターなしココナッツオイルだけでダイエット効果があるのかMCTオイルコーヒーはバターなしでダイエット効果があるのか? バターコーヒーのバターをMCTオイルで代用可能? 【痩せるコー...

カロリーオフ効果の蜂蜜

砂糖とはちみつ100g中のカロリーを比較してみましょう。その差は歴然です。わずか100gで100Kcal以上も違います。

・砂糖   : 384kcal
・はちみつ : 294kcal

さらに甘さは砂糖の約3から5倍なのではちみつの方がコーヒーに入れる量が少なくてすみます。

コーヒーのダイエット効果

コーヒーはもともとカロリーが低く100mlで6Kcalくらいの低カロリーの飲料です。
特にカフェインとクロロゲン酸はダイエットにも有効な成分なので期待が持てます。

カフェインのダイエット効果

カフェインは全身の血行をよくする効果があります。
血行が良くなれば代謝が上がり発汗も活発化します。運動する前にコーヒーを飲むと、脂肪の燃焼効率が良くなりダイエットも期待できます。
特にランニングなどの有酸素運動をする前にコーヒーを一杯飲むことは脂肪燃焼効果に有効とされています。

またカフェインには脂肪燃焼酵素を活性化する作用があります。
このことはダイエットにもつながってきます。

クロロゲン酸のダイエット効果

コーヒーの成分のクロロゲン酸はポリフェノールの一種です。
肪の吸収を抑制し蓄積を抑止、脂肪分解と燃焼を促進する働きがあります。
このクロロゲン酸こそコーヒーのダイエットをサポートする機能です。

【関連記事】豆乳コーヒーは太るの?徹底検証!麦芽(豆乳)コーヒーは太るのか?コーヒー豆乳カロリーとダイエット効果なし?

豆乳コーヒー太る理由は
麦芽(豆乳)コーヒーは太るのか?コーヒー豆乳カロリーとダイエット効果なし?健康にいい麦芽(豆乳)コーヒーですが気になるのはカロリーです。 麦芽(豆乳)コーヒーは太るのか? 豆乳コーヒーとは、牛乳(ミ...

コーヒーのダイエット効果は低カロリーと脂肪燃焼

クロロゲン酸やカフェインなどの成分を含むコーヒー自体のカロリーは100mgでわずか7Kcalほどの低カロリーの飲料で、まさにダイエットドリンクといえるでしょう。

豆乳を加えて脂肪肝のリスクも低減

さらに「はちみつコーヒー」を豆乳で割ると脂肪肝のリスクも低減
ご紹介したクロロゲン酸は脂抗酸化作用がレモンのなんと10倍もあり、脂肪を分解・蓄積を抑止するので脂肪肝の抑止力を持っています。
さらに豆乳を加えれば植物性の良質なタンパク質とあいまって脂肪肝によい効果が期待できます。

コーヒーにMTCオイルとはちみつを混ぜるだけダイエット効果!

1週間で痩せられる究極のはちみつコーヒーダイエットドリンクの作り方

はちみつとコーヒーで作る究極のダイエットドリンクの作り方です。
太りすぎは万病のもとといわれていますが、食生活やライフスタイルの乱れは過食や肥満そして生活習慣病を引き起こします。
ダイエットできない理由は運動不足とならんで食生活の乱れ、過食、栄養の偏りに原因があります。はちみつとコーヒーにシナモンとMTCオイルで手軽に作れてなおかつ美味しいカロリーを燃焼しやすくしてくれるダイエット・サポート・ドリンクをご紹介します。
当然 砂糖を入れて飲むより はちみつを入れたほうがダイエットには良いですね。

作り方・材料

・コーヒー 1杯
・ハチミツ 小さじ1
・シナモン 小さじ1
・MTCオイル(ココナッツオイル) 小さじ1

バターコーヒーと同じ原理でダイエットを支援するドリンクですが
今回はバターの代わりに蜂蜜とシナモンを加えます。

はちみつ

低カロリーのハチミツは、栄養分豊富でビタミンB類は新陳代謝を活性化、カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛など12種類ものミネラル、アミノ酸などは脂肪の燃焼にも貢献するダイエットの強い味方です。

コーヒー

低カロリーでクロロゲン酸やカフェインにも脂肪燃焼の促進させる効果があります。

シナモン

シナモンに含まれるは「シンナムアルデヒド」血糖値を下げ効果食欲を抑える効果があります。血中の糖や脂質の代謝をあげ血管を広げ、血行を良くす体が温まり内蔵脂肪の燃
またシナモンは抗酸化作用を持ちアンチエイジングにも効果があります。

MTCオイル(ココナッツオイル)

中鎖脂肪酸でできていてエネルギー効率が良いことで知られています。効率良く肝臓で分解され脂肪が溜まりにくい、脂肪が燃焼されやすくなる体作りをサポートします。
シナモン・ハチミツ・ココナッツオイルを入れたコーヒーは朝に飲むのがダイエットに効果的です。

「はちみつコーヒー」の健康効果

はちみつの主成分の糖分は果糖とブドウ糖です。
これらの糖分は体内で分解する必要がないので消化と吸収が優れています。
豊富な栄養分とともに胃や腸に負担がかかりにくく吸収の良さから疲労回復効果やカラダが弱っているときの風邪予防などにも効果があります。

またコーヒーの成分であるカフェインは新陳代謝を促進し含まれるポリフェノール(クロロゲン酸)は脂肪肝を防ぐ効果があります。

コーヒーの成分の健康効果

  • カフェイン 眠気や疲労感をなくす効果や、偏頭痛を抑える
  • ポリフェノールには肝臓がんや消化器系のがんの予防効果
  • ニコチン酸にはコレステロール値を下げる効果 動脈硬化の予防効果が
  • フラン類にも、口臭予防

お砂糖を混ぜるよりはるかに健康的な飲み物だと言えますね。

そば 蜂蜜には血圧改善効果も

はちみつコーヒーの蜂蜜を蕎麦蜂蜜にすると貧血や血圧改善効果が期待できます。
蕎麦の花から採った「そば蜂蜜」には鉄分が多く含まれていて貧血に効果がります。
また、そば蜂蜜には、血圧を改善する効果もあります。
【関連記事】

はちみつコーヒーの喉と咳止め効果

冬はとかく空気が乾燥するのでお肌もカサカサになってしまいます。これは喉も同じで水分が乾燥しがちになり、喉がカサカサになって痛みが出たり、細菌やウィルスが吸着して増殖することで炎症がひどくなることがあります。

こんな時もはちみつコーヒーはおすすめです

古くから喉の痛みや咳止めに効果があるといわれている「はちみつ」には細菌を殺菌したり、喉の粘膜を守る働きもあります。なのではちみつをなめたり、蜂蜜入りの飲み物を飲むことで喉の乾燥を防いだり、喉の炎症を緩和してくれる働きがあります。

また、はちみつには保湿効果があり、喉を乾燥から守ってくれる働きを持っています。
喉がイガイガしたり痛い時は、喉にとっても良い効果があるはちみつコーヒーや蜂蜜飲料を取り入れてみてはいかがでしょうか。
そして最近の研究ではコーヒーも気管支を広げてくれる作用があることがわかって来ました。
はちみつとコーヒーを別々に摂るよりも、はちみつコーヒーにして飲んだほうが喉の痛みや咳止めに効果があるという研究論文も報告されています。

喉の痛みを和らげるハニーカフェラテの作り方

喉の痛みに効果があるといわれている蜂蜜を使って美味しいはちみつコーヒーを作る方法をご紹介します。
はちみつコーヒーは牛乳を入れたハニーカフェラテにしていただくのが温まっておすすめです。
ただし、喉が腫れて痛い時はあまり熱いと刺激を与えすぎますし、喉の乾燥を促進してしまいかねないので喉が腫れて痛い時は少し冷ましてから飲むといいでしょう。

ハニーカフェラテの作り方

材料
コーヒー(インスタントコーヒーでも可能)
牛乳(電子レンジでホットミルクにしておく)
はちみつ(大さじ一杯)
コーヒーと牛乳の比率は1:1で混ぜます。
甘さは蜂蜜の量で調整してみてください。

【関連記事】はちみつコーヒーは咳や喉に効く!蜂蜜だけよりコーヒーに入れるのが効果的

はちみつコーヒー咳・喉
はちみつコーヒーは喉や咳に効く!蜂蜜だけよりコーヒーに入れるのが効果的寒い季節がまだ、続いていますが 病院に行くまではないけど喉がガラガラ、咳が出る、喉が痛いなどありませんか。 今日はコーヒーに蜂蜜...

まとめ

はちみつコーヒーは自宅で簡単に作れて低カロリーでビタミンやミネラル、
カラダを活性化させるカフェインやカラダにいいポリフェノールを豊富に含んだ飲み物です。
朝のコーヒーにお砂糖の代わりにスプーン一杯のはちみつをいれたはちみつコーヒーはおすすめです。

コーヒー はちみつ まずい

コーヒー はちみつ 名前

コーヒーはちみつ おすすめ

コーヒー はちみつ ダイエット

コーヒーはちみつ 林修

コーヒー はちみつ アイス

コーヒー はちみつ豆乳

コーヒーに はちみつダイエット!効果・効能と美味しい作り方
アイスコーヒーに「はちみつ」が溶けない?美味しい蜂蜜アイスコーヒーの作り方
「コーヒー はちみつ まずい」相性のいい牛乳で美味しく作る方法
コーヒーに合うはちみつ「コーヒー花はちみつ」を砂糖の代わりにコーヒーに入れる

スポンサードリンク