バターコーヒー作り置き・持ち運び・持ち歩きおすすめのタンブラー

スタバのコーヒー持ち運び用タンブラーおすすめの食材レシピ

バターコーヒーでダイエットしたい人に作り置き・持ち運び・持ち歩きの方法

バターコーヒー 作り置きできるのか?

【痩せるコーヒー】『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』で紹介された
バターコーヒーダイエット法はおすすめかも

こちらの記事ではバターコーヒーダイエット法を使って年間で85.1kgから64.8kgに痩せたコーヒー芸人平岡佐智男のバターコーヒーダイエット作り方とバターコーヒー作り置きや持ち運びについて紹介

  • バターコーヒーダイエット作り方
  • バターコーヒーの作り置きのやり方
  • バターコーヒーの持ち運び・持ち歩きはどうする
  • バターコーヒー タンブラー(水筒)

コーヒーでダイエットしたい人向けに

[box03 title="この記事のトピック"]
バターコーヒでいつでもどこでもダイエットしたい方に

バターコーヒーの作り置き方法

バターコーヒーの持ち運び用のタンブラー紹介

持ち歩き用のチャコールバターコーヒー

[/box03]

バターコーヒーダイエット作り方と作り置き(持ち運び・持ち歩き)

スポンサードリンク

バターコーヒーダイエット作り方

平岡佐智男のバターコーヒーダイエット作り方から

バターコーヒーダイエットルールは基本

  • 朝食を「バターコーヒー」に換える
  • 糖質制限

バターやMCTオイルをコーヒーに入れ
高品質な材料による効率的なエネルギー燃焼効果でダイエット

【バターコーヒーの作り方】

材料

  1. コーヒー1杯
  2. グラスフェッドバター10g
  3. MCTオイル大さじ1杯(15cc)

作り方

ミキサーやシェイカーでよく混ぜる。バターとMCTオイルとコーヒーが乳化しないと体への吸収がすすまないのでシェイカーで泡立てるまでよく混ぜて乳化させる必要があります。

MCTオイルは最初は5ccくらいから
※お腹をこわす

おすすめのコーヒー
スペシャルティコーヒー
生産体制と品質管理

材料
https://my-best.com/lists/1110

【関連記事】MCTオイルコーヒーバターなしココナッツオイルだけでダイエット効果があるのか

MCTオイルコーヒーバターなしココナッツオイル代用でダイエット効果があるのか
MCTオイルコーヒーはバターなしでダイエット効果があるのか? バターコーヒーのバターをMCTオイルで代用可能? 【痩せるコーヒー】MCTオイルコーヒーって知っていますか? ダイエットコーヒーブームに火をつけた『シリコンバレ...
スポンサードリンク

バターコーヒー持ち運び持ち歩き用に作り置き

バターコーヒー持ち運び持ち歩き用に作り置きしたい

  • 朝に作るのが面倒
  • バターコーヒーを持ち運びしたい
  • バターコーヒーを持ち歩きしたい

バター コーヒー 作り 置きして持ち運び持ち歩きしたい場合はシェイカーでもOK

2~3杯分作って

シェイカーに入れて保存して作り置き

シェイカーはコーヒーとバター・MCTオイルを乳化させる必要があるのでバターコーヒー作りの必須品です。

シェイカーは100均のダイソーにあるものでOK

グラスフェッドバターは10gずつ包丁で切っておくとすぐに使えて便利

スポンサードリンク

バター コーヒー持ち運びにおすすめのタンブラー

また、自宅で作ったバターコーヒーを持ち運びしたいならシェイカーでもOKですが保温が効いて軽くて薄いタンブラーが便利です。

持ち運び用として薄くて軽く機能性の高いタンブラー

象印 ステンレスマグ

長時間温かさをキープする保温機能が優秀な象印製のタンブラー

水筒型ですが小型で重量が軽く持ち運びに重宝します。

 

カフア コーヒータンブラ

310mlの大容量で口が大きいいので洗いやすくて便利です。コーヒーの香りを味わえるようにフタに小さな穴があるというユニークなタンブラーです。

作らずに持ち運びしたい人チャコールバターコーヒー

スポンサードリンク

粉末の粉をお湯に入れるだけでバターコーヒーができる魔法のスティック

チャコールバーターコーヒーはスティックの中に入っている粉で作るコーヒーです。これなら作るのが面倒なバターコーヒーが簡単に出来上がります。

持ち歩きなら、チャコールバターコーヒーという手もあります。

また、チャコールバターコーヒーの粉末はお湯だけではなく水や牛乳にも溶けますのでこれさえ持ち歩けばどこでもバターコーヒーが飲めますね。

まとめ

スポンサードリンク

コーヒー芸人平岡佐智男さんが痩せたバターコーヒーダイエット

高品質の材料を揃えることも続けられるポイント

作り方は簡単ですがシェイカーでよく振って泡立てる(乳化する)必要があります。

  1. コーヒー
  2. グラスフェッドバター
  3. MCTオイル

作り置き用や持ち歩き用にはシェイカーもしくはホットやアイスでの保温性を考えるとタンブラーがおすすめです。また、作らずに持ち歩きしたいならチャコールバターコーヒーがおすすめです。

【関連記事】カルディのバターコーヒー口コミは?RFバターコーヒーパウダーはダイエットに効果的なおすすめアイテム

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました