コーヒーの種類

水出しコーヒー器具おすすめ20選!美味しいアイスコーヒー作りのアイテム

美味しいコールドブリューを飲みたい。市販で様々な器具が販売されていますが、いったどれを選べばいいのか迷うところですね。
水出しアイスコーヒーを作る方法は何種類かありますので、当然作り方によって器具は変わってきます。
水出しコーヒー作りのためにどのようなものが必要なのか、また上手な使い方、そしておすすめの器具をご紹介します。

スポンサードリンク

水出しコーヒー器具にはどんなものがあるのか

水出しコーヒー作り方によって必要なアイテムが変わってきます。水出しコーヒーの作り方にはおおきく3つの方法があります。専用ポットで作る方法、ドリッパーで作る方法、ボトルで抽出して作る方法です。それぞれの作り方に応じて必要なアイテムをご紹介いたします。

スポンサードリンク

専用ポットで作る場合の器具と作り方

水出しコーヒー 器具 ハリオ 50

本格的な水出しコーヒーを手軽に淹れられるのが「ポットタイプ」の特徴です。
専用のポットにはストレーナーといって茶こしのような器具が付いています。ストレーナーにコーヒー豆の粉を入れてポットにセット。ミネラルウォータを注ぎ、冷蔵庫で約8時間抽出すると美味しい水出しコーヒーが出来上がります。
ストレーナーの取り外しができてシンプルな作りがお手入れや掃除もしやすくおすすめです。

選び方のポイント

毎日気軽に水出しコーヒーを楽しめるのが専用ポットの特徴。
水出し出しコーヒー用のポットは冷蔵庫の中での収納性、使った後の手入れのしやすさを考えて選ぶのがポイントです。

収納性

冷蔵庫のポケットに入る大きさ
横置きができるタイプだと冷蔵庫で収納しやすく重宝します
1L~500mlまでの商品が主流です。作る量とポットの容量を考えましょう。

お手入れのしやすさ

使った後のお手入れのやり易さもポイントになります。ストレーナーの構造がシンプルで取り外して洗えるタイプがフィルターの目づまりがしにくくおすすめです。またポットの口も広い方が洗うのに便利です。

スポンサードリンク

水出しコーヒー専用ポットおすすめ

https://media.drip-pod.jp/106

 おすすめポイント
 コストパフォーマンス
 使い方が簡単でシンプルな構造

ハリオ水出し珈琲ポット

メーカー ハリオ
品番 MCPN-14CBR
サイズ 幅 138 × 奥行 94 × 高 294mm
容量 8杯専用
価格(税込み) 1650円

ストレーナーの底が外れるタイプで水洗いが簡単。コスパが良くポットタイプのおすすめ商品です。ストレーナーだけの別売りもあります。

 

ハリオコールドブリューコーヒージャグ

メーカー ハリオ
品番 CBS-10HSV
サイズ 幅 100 mm × 奥行 94 mm × 高 290 mm
容量 1000ml  8杯専用
価格(税込み) 通常¥6,600→セール価格¥3,960

細かなメッシュの長いストレーナーで効率よく豆の味を抽出

 

キントーPLUG アイスコーヒージャグ

メーカー KINTO(キントー)
品番 ブラウン 22484
サイズ 28.1 x 13.7 x 12.5 cm
容量 1.2 L
価格(税込み) 2,530円

食器洗浄機、食器乾燥機が使えるタイプなので後片付けも楽々

ボダムBEAN アイスコーヒーメーカー

メーカー Bodum(ボダム
品番 K11683-01
サイズ 20 x 12.1 x 24.1 cm
容量 1.2L
価格(税込み) 4,634円

ドリッパー・サーバーで作る場合の器具と作り方

スポンサードリンク

ドリッパーで作る場合の特徴
喫茶店で作る本格的な水出しコーヒーを作りたいなら点滴式のドリッパー・サーバーがおすすめです。ドリッパー・サーバーは少し値段も高価ですが常温の水でポタポタと時間をかけて抽出する楽しみもあります。ドリッパー・サーバーは商品によって一度に抽出できる容量が異なりますが、通常4時間から5時間、一人用であれば1~2時間で抽出できるものもあります。また点滴のスピードや間隔を調整できるものもあって調整で味も変わってきますので本格派向けにはお勧めです。

ドリップサーバーの選び方

本格的に水出しコーヒーを楽しむのがドリップサーバータイプ
値段はピンキリで1,000円代~5万円まで様々
作った後も便利に使えるポット代わりになるタイプもあります。
本格的にドリップサーバーで作るなら点滴の量を調整できるタイプがおすすめです。

ドリッパー・サーバーおすすめ

ドリッパーには様々な形があってみてるだけでも楽しめますね。
おすすめの水出しドリッパーをご紹介します

ハリオ ウォ-タードリッパー・ドロップ 600ml

メーカー ハリオ
品番 ペールグレー WDD-5-PGR
サイズ 10.7 x 10.2 x 30.4 cm
容量 600 ml 5 杯用
価格(税込み) 2,718円

手軽にドリッパーを楽しむならコスパに優れたタイプがおすすめです。

HARIO (ハリオ) ティードリッパー ラルゴ スタンドセット

メーカー ハリオ
品番 800ml TDR-8006T
サイズ 19 x 14 x 30 cm
容量 800 ml
価格(税込み) 5,508円

インテリア的にも見栄えデザインに特徴があっておしゃれなタイプ。

 

 

ハリオウォータードリッパー・ポタN

メーカー ハリオ
品番 PTN-5BZ
サイズ 幅 190 × 奥行 170 × 高 290mm
容量 5杯用
価格(税込み) 33,000円

調節レバーで滴下速度を調節可能。約2〜3時間で5杯分の渋みのないマイルドな味わいの水出し珈琲が作れます。

 

AGCテクノグラスイワキ 耐熱ガラス ウォータードリップコーヒーサーバー

メーカー AGC
品番 K8644-CL
サイズ 幅7.6×高さ26.6cm
容量 440ml
価格(税込み) 4,000円

水タンクのフタは取り外してポットのフタになります。ネットでの口コミも高くおすすめ商品。

 

AGCテクノグラスイワキ SNOWTOP ウォータードリップ コーヒーサーバー Uhuru

メーカー AGC
品番 K8635-M
サイズ 19 x 13 x 47.5 cm
容量 440ml
価格(税込み) 46,427

デザインもおゃれで本格派におすすめのアイテム。滴下速度を安定させるための構造

店舗での使用を想定したサイズ

カリタウォータードリップ ムービング

メーカー カリタ
品番 JANコード:4901369 507178
サイズ 130×200×510mm
容量 5人用
価格(税込み) 22,000円

 

ハリオウォータードリッパー・ウッド 2L

メーカー ハリオ
品番 WDW-20
サイズ 幅 290 × 奥行 230 × 高 980mm
容量 20杯用  2000ml
価格(税込み) 220,000

本格的な業務用 ポタポタと水を落として、じっくり5時間、2000mlの大容量タイプ

ポット代わりになるタイプ

ボトルで抽出して作る場合の器具

スポンサードリンク

最も簡単に水出しコーヒーを作る方法としてフィルターに包んだコーヒー豆の粉をボトルに入れて冷蔵庫で抽出する方法があります。
使用するボトルは麦茶用のボトルでもOKですが、より水出しコーヒーを作るのにおすすめのメッシュフィルター付きのボトルもありますのでご紹介します。

ハリオ フィルターインコーヒーボトル

メーカー ハリオ
品番 FIC-70-B
サイズ 幅 87 × 奥行 84 × 高 300mm
容量 5杯専用
価格(税込み) 2750円

メッシュフィルター付きのボトルです。熱湯OK 食洗器で洗うことも可能

ストレーナーにコーヒー粉を入れたら少量ずつ水を注ぐのがコツ。そのまま冷蔵庫で8時間。美味しい水出しコーヒーの出来上がり。

水出しコーヒー器具の使い方

ポットタイプ
専用のストレーナーにコーヒー豆の粉を入れて水そ少しづつ注いで、その後冷蔵庫で抽出します。簡単に美味しい水出しコーヒーができます。

ドリッパータイプ
常温でドリッパーを使い点滴式で水出しのコーヒーを抽出します。

ボトルタイプ
お茶用のフィルターなどに包んだコーヒー豆の粉をそのままボトルに入れて冷蔵庫で抽出。
専用のストレーナー付きのボトルもあります。

水出しコーヒーの器具はどこで買う?

ではこれらのアイテムはどこで調達すればいいのでしょうか?
コスパのいい業務用のアイテムなどを安く調達する方法をご紹介します。

ネット通販で購入

一般的に調達しやすWEB通販で購入するのをおすすめします。WEB通販は現物を直接見ることはできませんが動画や口コミ・評価を確認してもらうとイメージがつくでしょう。WEBで購入する場合は信頼のおけるメーカー品がおすすめです。

各アイテムのおすすめメーカー

水出しコーヒー専用ポット

水出しコーヒー用のドリッパー

水出しコーヒー用の専用ボトル(ストレーナー付き)

業務用の器具をネットで調達

WEB通販を使えば高価な業務用の器具もコスパ良く購入することも可能です。
特にお店では売っていない業務用のドリッパーなどはネット通販でも販売していますのでAmazonや楽天などで探してみるのもいいかもです。

100均で調達できるもの

水出し用のボトルなどは高価なものを買わなくても100均で購入できるものもあります。またフィルターなどの消耗品は100均がコスパもよくておすすめです。

水出しコーヒー器具を自作する

腕に自信があれば自作できるものもあります。

中古を購入する。
ドリッパーなど高価なものは中古を探して購入するのもいい方法です。

水出しコーヒー 器具 おすすめ

おしゃれ
ランキング
H3 ハリオ
H3 カリタ
H3 無印
H3 iwaki(AGC)
H3 アマゾン
H3 オージ
H3 スタバ

まとめ

ZEROサイトへのリンクテスト

ZEROLPへのテスト

スポンサードリンク