コーヒーにおすすめの食材

はちみつコーヒー作り方 おすすめ蜂蜜珈琲美味しいレシピ!

コーヒーに はちみつを入れるだけ!簡単「はちみつコーヒーの作り方」

  • コーヒーにはちみつを入れる美味しい蜂蜜珈琲の作り方?
  • はちみつコーヒーの作り方に牛乳は必須
  • はちみつの量がポイント

「はちみつコーヒー」は珈琲に蜂蜜を入れるだけ。インスタントコーヒーでも湯を入れて牛乳を混ぜるだけで作れます。

こちらの記事では、話題になっている美味しい 「はちみつコーヒーの作り方」と簡単で美味しいアレンジレシピについて詳しくご紹介致します。

コーヒー に蜂蜜の味は美味しい?

珈琲の苦さや・酸味と蜂蜜の味はイマイチ合いません。

味の面での「はちみつコーヒー」の作り方はブラック珈琲に直接蜂蜜を入れて作らないのがポイント

コーヒーと蜂蜜の味は直接は合いません。ブラックコーヒーに直接蜂蜜を入れて作るのではなく牛乳を入れてカフェラテ風にするとコーヒーと蜂蜜の味はバッチリ!

味も香りも楽しめます。

コーヒーにはちみつを入れるメリット

味以外にもお砂糖の代わりにコーヒーに蜂蜜を入れるメリットカロリーオフや蜂蜜の持つ効果や効能があります。

はちみつとお砂糖のカロリー比較

砂糖とはちみつ100g中のカロリーを比較してみましょう。その差は歴然100gで100Kcal以上も違います。

・砂糖   : 384kcal
・はちみつ : 294kcal

さらに甘さは砂糖の約3から5倍なのではちみつの方がコーヒーに入れる量が少なくてすみます。また、蜂蜜には様々なビタミンやミネラルが含まれていますそのために砂糖を入れて飲むよりダイエットには良いと思われます

はちみつの効果・効能

ハチミツには疲労回復、風邪予防、咳止めの効果があり
コーヒーのカフェインは新陳代謝を促進しクロロゲン酸は脂肪肝を防ぐ効果があります。

蜂蜜は、お砂糖を混ぜるよりはるかに健康的な飲み物だと言えます。

【関連記事】「コーヒー はちみつ まずい」相性のいい牛乳で美味しく作る方法

「コーヒー はちみつ まずい」相性のいい牛乳で美味しく作る方法 「コーヒーに はちみつ」まずいのは作り方に問題があった! コーヒーに直接はちみつを入れて飲んだけど「まずい」こんな経験...

「はちみつコーヒー」の作り方【蜂蜜の量と牛乳】

「作り方は簡単」コーヒーにはちみつを入れるだけですが、味を良くする意味では牛乳がポイントです。

ここでご紹介したいのが美味しい「はちみつコーヒーの作り方」です。自宅で「美味しく作る」ポイントをご紹介します。

用意するもの・材料

珈琲      1カップ
はちみつの量  大さじ1
牛乳      (適量)

「はちみつコーヒーの作り方」味は「牛乳」がポイント

作り方のポイント1味は牛乳

もともとブラックコーヒーとはちみつは味の相性がよくありません。

美味しい はちみつ コーヒーの 作り方ですが、ポイントは牛乳
(ミルク)を入れることと「はちみつの量」で好みの甘さを整えることです。

コーヒーに適量の牛乳(ミルク)を入れる
(珈琲はエスプレッソがおすすめ)

蜂蜜はエスプレッソとの相性が良いのでエスプレッソにミルクとはちみつを入れてカフェラテにするのがおすすめです。

牛乳は味をマイルドにしてはちみつとの相性を良くしてくれます

スペインでは「カフェ・コンレーチェ」という、エスプレッソに 蜂蜜とミルクを入れた伝統的な飲み物があります。

では「はちみつ コーヒー 作り方」を手順を追って紹介します。

ポイント

  1. 牛乳(ミルク)を入れる
  2. 牛乳でコーヒーをまろやかにして蜂蜜と味の相性を良くする

「はちみつコーヒーの作り方」はちみつ量で甘さを調整

作り方のポイント2はちみつの量

はちみつの量は基本大さじ一杯

「はちみつコーヒー」の甘さははちみつの量で加減してください。

また、蜂蜜はエスプレッソとの相性が良いのでエスプレッソにミルクとはちみつを入れて牛乳とコーヒーの量を50:50にしてカフェラテにするのもおすすめです。

  1. はちみつの量で甘さを調整
  2. 牛乳とコーヒーの量を50:50にしてカフェラテに

【関連記事】アイスコーヒーに「はちみつ」が溶けない?美味しい蜂蜜アイスコーヒーの作り方

アイスコーヒーに「はちみつ」が溶けない?美味しい蜂蜜アイスコーヒーの作り方 はちみつコーヒーをアイスで飲んでみたい。 しかいアイスコーヒーのように冷たい飲み物の場合なかなか「はちみつ」が溶けてく...

様々な味が楽しめる「美味しいはちみつコーヒー」レシピ・作り方

最後に蜂蜜を使ったコーヒーとの美味しいレシピアレンジをご紹介します。

どれもコーヒーと牛乳やミルクと蜂蜜で簡単に作れますので、それぞれの「はちみつコーヒー」の味をお楽しみください。

美味しい「はちみつ入りコーヒー」のレシピ

  • ハニーカフェオレ
  • カフェ・コン・レチエ
  • はちみつジンジャーラテ

様々な味が楽しめる「はちみつコーヒー」作り方についてご紹介します。それぞれ若干の作り方の違いはありますが簡単レシピなので是非作ってみてください。

ハニーカフェオレの作り方

ドトールコーヒーのヒット商品「ハニーカフェ・オレ」

用意するもの材料と量

  • エスプレッソコーヒー
  • コンデンスミルク
  • はちみつ

作り方のポイントはコーヒーにエスプレッソとミルクにコンデンスミルクを使うことです。「ハニーカフェ・オレ」はエスプレッソのコク、蜂蜜の風味、コンデンスミルクの味の甘みがいい絶妙なバランスで楽しめます。

カフェ・コン・レチエの作り方

カフェ・コン・レチェは古くからスペインで飲まれていた「はちみつ入りコーヒー」のことです。(スペイン語: Cafe con leche、”ミルク入りのコーヒー”の意味)

用意するもの材料と量

  • エスプレッソコーヒー
  • 牛乳
  • はちみつ

カフェ・コン・レチェの作り方は濃いめのエスプレッソに温めた牛乳を50:50の割合で混ぜて、そこに濃厚な蜂蜜を入れ味と香りを楽しみます。

はちみつジンジャーラテの作り方

はちみつジンジャーラテは身体を温めるショウガと蜂蜜で冷え性に効果のあるヘルシーラテです。

用意するもの材料と量

  • コーヒー(濃いめ)
  • 牛乳
  • はちみつ

すりおろした生姜(ショウガ)またはジンジャーパウダー 少々

コーヒーと牛乳は50:50の割合です。

まとめ

はちみつコーヒーは美味しくて健康や美容効果がある飲み物です。牛乳やミルクを入れてカフェラテ風にするととても味も美味しい飲み物になります。

コーヒーに「はちみつ」を入れた美味しいレシピにハニーカフェオレ、カフェ・コン・レチエ、はちみつジンジャーラテなどがあります。

どれも自宅で簡単に作れるので是非作ってみてください。