コーヒーの種類

ハリオの水出しコーヒー作り方!おすすめ器具使い方ポット・ボトルをご紹介

ハリオの水出しアイスコーヒーポット・ボトル・おすすめ器具使い方と作り方

水出しコーヒーは水をつかって抽出するアイスコーヒーのことです。

お湯で作って冷やすアイスコーヒーより雑味が少なく口当たりがいいのが特徴です。

水出しアイスコーヒーは一度飲んだら病みつきになる味です。

この低温抽出のコーヒーを作る方法は様々な方法があります。

  1. 専用のフィルター付きポットを使う方法
  2. ドリッパーを使って水で抽出する方法
  3. 豆をパックにして麦茶用の容器を使い冷蔵庫で抽出する方法

などなどコーヒー豆と水、そして何らかの器具があれば自宅でも美味しい水出しコーヒーが作れます。

この水出しアイスコーヒーの器具で有名なのがハリオ(Hario)です。

こちらの記事ではポットやボトルハリオの様々な水出し珈琲の器具やアイテムの使い方・美味しい水出しコーヒーの作り方をご紹介します。

スポンサードリンク

水出し珈琲の作り方「滴下式」と「浸漬式」

水出しコーヒーはお湯ではなく水をつかって作る低温抽出法ですが
水出し珈琲の作り方は大きく分けると2つの方法があります。

  1. 「滴下式」SlowDrip 水をポタポタと上からコーヒー粉に落として抽出する方法
  2. 「浸漬式」Immersion  コーヒー粉を水に漬けて抽出する方法

作り方による味の違いは

低温で時間をかけて作る水出し珈琲はコーヒー豆の苦味や渋味の成分であるタンニンやカフェインが
溶け出しにくいため豆本来のもつ口あたりのよい風味を味わうことができます。

また、作り方による味の特徴もあります。

  1. 「滴下式」はコーヒー豆特有のコクのある甘みが楽しめる
  2. 「浸漬式」はスッキリした味でコーヒー豆の甘みを楽しめる。
スポンサードリンク

水出しコーヒーメーカーハリオ(Hario)

ハリオは国内で唯一の耐熱ガラスを作る工場を保有する耐熱ガラスメーカーです。
コーヒーサーバーなどの製造で有名でドリッパー『HARIO V60』はバリスタが利用する世界の定番となっています。
こちらの記事では水出しコーヒーメーカーとしてハリオのポットやボトル、スロードリップブリューワーハリオ雫などの耐熱ガラス器具やアイテムの魅力に迫ります。

スポンサードリンク

ハリオの水出しコーヒーアイテムの紹介

ハリオ フィルターインボトル 水出しコーヒー

ハリオフィルターインコーヒーボトル 水出しコーヒー

ボトル型

専用のコーヒー フィルター付きのボトル

耐熱ガラスのハリオ(HARIO)で人気なのがワインボトル型をした
コーヒー専用のメッシュフィルター付きのフィルターインボトル水出しコーヒーです。

ハリオ 水出しコーヒー ボトル 使い方

コーヒー粉と水だけで自宅で簡単に本格的な水出しアイスコーヒーが作れるハリオコーヒーボトル。その使い方を見てゆきましょう。

ハリオ水出しコーヒーボトル使い方

用意するものと分量

・深煎中挽きコーヒー豆 55g
・水
・ハリオ・フィルターインコーヒーボトル(5杯専用)

構造:ハリオ・フィルターインコーヒーボトルは
上ストレーナーと下ストレーナーに分かれています。

作り方の手順

下ストレーナーコーヒー粉を入れる(55g)
上下のストレーナーを合わせる

ガラスポットの注ぎ口にセット(上下ストレーナ)

水を注ぐ(少量ずつ)
400ml
600ml
700ml
に目盛りあり

注ぎ終わったら栓をしてゆっくりと左右振ってコーヒー粉をなじませる

冷蔵庫で8時間程抽出

ワイン型ボトルで作るポイントは
冷蔵庫に入れる前にボトルをゆっくり
左右に振ってコーヒー豆の成分の抽出を促すことです。

ハリオ 水出しコーヒー 説明書

ハリオ・フィルターインコーヒーボトル詳しい説明書はこちら
https://www.hario.com/manual_pdf/FIC.pdf

メーカー ハリオ
名称 フィルターインコーヒーボトル
サイズ 幅 87 × 奥行 84 × 高 300mm
容量 5杯専用
特徴 ワインボトル型のおしゃれな水出しコーヒー専用ボトル

 

価格 ¥2,750(税込)

 

ハリオ水出しコーヒーポット

ハリオで一番人気なのが水出しコーヒーポットです。

水出し珈琲ポット

珈琲粉と水だけでアイス珈琲が作れます。粉全体が湿るように少量ずつ水を注ぎ、「の」の字を描くようにドリップします。水を注ぎ終えたら、冷蔵庫で8時間程抽出してできあがり。ストレーナーの底が外れて洗いやすい仕様です。

メーカー ハリオ
名称 水出し珈琲ポット
サイズ  幅 138 × 奥行 94 × 高 294mm
容量 8杯専用
特徴 ストレーナーの底が外れて洗いやすい

ボトルタイプよりコスパがいい

価格 ¥1,550(税込)

ハリオ 水出しコーヒーポット 使い方

ハリオ 水出しコーヒー 作り方600/650作り方

ストレーナー付きの専用ポットが人気

600ml のポット

ポットに水を注ぐ【HARIO水出しコーヒー600】の使い方

材料は珈琲粉と水だけ

ハリオ 水出しコーヒーポット 使い方

  • ストレーナーにアイスコーヒー用豆80gを入れる
  • ポットにストレーナーをセット
  • 水を少しずつ入れてドリップ
  • 冷蔵庫で8時間程抽出して完成

ハリオ 水出しコーヒーポットはストレーナーの底が外れるので洗いやすく後片付けも楽です。

ハリオ 水出しコーヒーポットを使うと誰でも自宅で手軽に美味しい水出し珈琲が作れます。

ハリオ 水出しコーヒー作り方のコツ

ハリオ 水出しコーヒー ボトル 使い方

ハリオ 水出しコーヒー 説明書

ハリオ水出しコーヒーポットで美味しく作るコツやポイント

コーヒー粉に水を加えてドリップする時に「の」の字を描くように全体を湿らせる。
少しずつ水を注ぐ

苦味雑味が少ないコーヒー豆本来の香りと味

低温で抽出する水出しコーヒーはタンニンやカフェインなどのコーヒー豆の成分が溶けだしにくいのでまろやかな味になりコーヒー豆の持つ本来の香りや味を楽しむことができます。

ハリオ 水出し珈琲ポットはお茶や紅茶にも使える?

水出し煎茶の用のポット

ハリオ 水出し茶ポットは水出しコーヒー用とは別製品です。

ハリオ HARIO 水出し緑茶ガラスポット
水出し茶用の耐熱ポットです。

緑茶はもちろん紅茶やハーブティーでも水出しで作れます。

メッシュ付きフィルター(フタ)に茶こしが付いているので
茶葉をそのままグラスに注げて簡単便利です。

ハリオ 水出しコーヒー お茶

ハリオの「水出し茶ポット」の使い方・水出し緑茶作り方のポイント

  • 水  分量 1000ml
  • 茶葉 分量 15g
  • 茶葉を開くため100ミリリットルの
  • ポットに茶葉と水を入れる
  • 冷蔵庫で3~6時間冷やすと出来上がり

熱湯で茶葉を蒸らしてから水を入れると美味しく出来上がります。

メーカー ハリオ
名称 ハリオ HARIO 水出し緑茶ガラスポット
サイズ  幅 84 × 奥行 82 × 高 265mm
容量 1000ml
特徴 耐熱ガラス製 フタに茶こしがついているので茶葉をそのまま入れてグラスに注げるタイプです。
価格 価格864円 (税込)

ハリオ ウォータードリッパー ・ クリアで水出し珈琲の作り方

ハリオの水出しウォーターコーヒードリッパー「滴下式」
本格的なコールドブリューを楽しみたいならポタポタと水で長時間かけて低温抽出するウォータードリップ方式がおすすめ。

ハリオ ウォータードリッパー ・ クリアは点滴式でポタポタと
じっくり時間をかけて低温で珈琲の旨さを抽出します。

抽出の速さ調整が可能

[ウォータードリッパー・クリア]使い方と水出し珈琲の作り方
組み立てと使い方は以下の動画でご確認ください。

豆の分量

付属の計量スプーンすり切り12g
(コーヒー1杯分)

2~6杯分作ることができます。

作る分に合わせてコーヒー豆の分量を決めます。

ハリオ ウォータードリッパー ・ クリア使い方

挽いたコーヒー豆の粉を湿らせます
(コーヒー豆は深煎・中挽きがおすすめ)

全体が湿るように少量の水を加えながらかき混ぜる。

全体に湿らせたならコーヒー粉を平にしてペーパーフィルタを上に乗せます。

少量の水でペーパーを湿らせる

  • スタンドに
  • ポット
  • 粉受けボール

上ボールに水をセット
コックが閉まっていることを確認

上ボールに水を入れます。

水の分量コーヒー1杯が140ml

水を入れたら蓋をする

コックを開く

点滴のスピードを調整(1秒に1滴~1.5滴程度)

ポタポタと3~5時間かけて抽出

本格派の方におすすめです。

作り方のコツ詳しくはハリオの公式動画がおすすめです。

[HARIO]水たてコーヒーの作り方 [ウォータードリッパー・クリア]

メーカー ハリオ
名称 ハリオ ウォータードリッパー ・ クリア
サイズ 幅 150 × 奥行 129 × 高 455mm
容量 2-6杯用
特徴 抽出の滴下速度は金属コックで調節可能
価格               ¥30,800(税込)

 

スポンサードリンク